News一覧

「林亭 好きな歌 投票所」 第一回経過報告です。

「林亭 好きな歌 投票所」に投票をいただきありがとうございます。
第一回目の途中経過をご報告します。

まず「好きな歌」からご報告します。
こんな順位になりました。

1位   11票
あ・り・が・と・うの歌

2位   8票
私が一番きれいだったとき

3位   6票
せんそうしない
ブラザー軒
神田橋

6位   5票
さるまたの唄
名古屋まで12キロ

8位   4票
接吻

9位   3票
あの娘に会いたいね
この素晴らしき世界
ダイナ
旅の仲間

13位   2票
50 Years, HAYASHITEI
すかんぽ
黄昏のビギン
鉱夫の祈り
世界は日の出を待っている
風の歌を聞こう
夜だから

20位   1票
この街で
また惚れるブルース
系図

主よ人の望みの喜びよ
名犬ロンドンのテーマ(The Littlest Hobo)
明日の想い出

(2019年3月27日9時現在)

こちらには頂戴したコメントを、掲載させていただきました。

お好きな曲
その理由
ご自由にお書きください

この順番での掲載となります。
曲目だけの投票、文字化けした絵文字などは、省略させていただきました。また事前にご案内したように、一部を編集させていただきました。なにとぞご了承ください。

♪旅の仲間
出会えたことにいつも感謝でいっぱいになります。
50周年おめでとうございます。お二人の『旅の仲間』のはしっこにでもいられたら嬉しいです。

♪接吻
春一番のライブ盤で、バクチクの音ごと記憶に残っている曲です。
お・め・で・と・う!

♪あ・り・が・と・うの歌/この素晴らしき世界/せんそうしない/わたしが一番きれいだったとき/ブラザー軒/名古屋まで12キロ/明日の想い出/旅の仲間
ついつい、一緒に歌いたくなる。楽しい。
林亭…お互いの尊重をしっかりしていて、しっくり纏まって、楽しいコンサートです。

♪あの娘に会いたいね
会いたい気持ちが良く分かる。思い詰めずにさらっと言ってる所がすきです。

♪鉱夫の祈り
当時の生き方がわかる歌
50周年おめでとうございます。 奥三河からこれからもずっと応援しています!

♪わたしが一番きれいだったとき
わたしもとんちんかんだからです。
「世界は日の出を待っている」のボーカルバージョンもCD化していただきたいのです。

♪神田橋
天王寺野外音楽堂で聴いた時の印象が強く、林亭といえば、という感じです。
少ししか年齢は違わないのだけど、林亭のお二人はとても大人に思える存在です。上品な佇まいが好きです。

♪あの娘に会いたいね/わたしが一番きれいだったとき
あの娘に会いたいね アップテンポで青春のときめきと恋心を歌ったこの曲が大好き!
わたしが一番きれいだったとき  清く正しく美しく…強く生きた女性の証を歌っている この曲も大好き!「夜だから 」のアルバムの中で一番、頭に残った曲です。 知らぬ間に口ずさんでいました(笑)。
林亭との出会いは 確か2005年だったでしょうか!? と言ってもまずはCD「夜だから」のアルバムですが… ある方のブログ/掲示板のやり取りで林亭を知りました。 落語家がCD!? と 摩訶不思議な気持ちになった事が思い出されます(^^)。 掲示板の中で大絶賛されていた「夜だから」を 私も聴きたい!と 早急に お取り寄せを。 開けてびっくり!(@_@) 林亭/デュオ の お一人は順平さんではないですか! そして CDの注文先は 大江田さん! (ハイファイレコードの大江田さんの事は後日 知りましたが) とにもかくにも アルバムを聴いて これまたびっくり!(@_@) 30年以上も前の アルバムとは思えない! 今も昔も変わらず グッと心に入ってくる曲の数々でした。 2006年 再結成の初ライブ(ラ・カーニャ)には参戦できませんでしたが、secondライブ(バックインタウン)に参戦し生”林亭”!生歌に感動!! それから どっぷり林亭にハマったワタクシでした(*^^*)♪。 あれから何十年???(笑) 林亭は今もお変わりなく ご活躍中p(^^)q 。いつも ライブがあれば参戦したい! と いう気持ちでいっぱいなんですが…それも なかなか(T_T) が、しかし 陰ながら…遠方よりですが…ずっとずっと林亭を応援しています。これからもお身体に気をつけて !歌い続けて下さいね♪ ファイティン(p^-^)p 林亭〜\(^-^)。

♪ダイナ
ダイナ追加ありがとうございます。

♪わたしが一番きれいだったとき
初期の大江田さんのソロバージョンは、飾り気がなく素朴でほんわかしているところですね。順平さんのハモリが加わり、ちょっとリッチな感じに?順平さんが上でハモるのは、貴重な歌かも(笑)。
「林亭50周年記念ライブ」(仮称)で、DVDを出して欲しいですね(^^)。

♪50 Years, HAYASHITEI/名古屋まで12キロ
「50 Years, HAYASHITEI」は、林亭50周年記念曲。クリスマスライブで聞いて、順平さんの振り付けが圧巻でした。 「名古屋まで12キロ」は軽快なテンポが好きです。林亭の曲、色々好きなのはありますが、とりあえず二曲に絞りました。
4月のワタルカフェでのライブを楽しみにしてます。

♪神田橋/名古屋まで12キロ
LPが手に入らず、カセットテープで入手しました。コピーして演奏していました。
50周年おめでとうございます!!これからも益々円熟のLIVE楽しみにしています。

♪風の歌を聞こう
副題に熟年離婚回避ソングと言われてますが、林亭ならではの世界観とお二人のハーモニーが素敵です。
未だ聞いていない曲たくさんあるのですね。4月楽しみにしています。

♪この素晴らしき世界/わたしが一番きれいだったとき/ダイナ/ブラザー軒/系図/鉱夫の祈り/神田橋/世界は日の出を待っている/名古屋まで12キロ/夜だから
みんな好きな曲ばかりですが、とくに耳に残っている曲を選びました。
結成50年おめでとうございます。

♪接吻
コーラスとギターワークがとても心地良いです。

♪50 Years, HAYASHITEI/名犬ロンドンのテーマ(The Littlest Hobo)
大好きな父と一緒に観ていたので、「みしーらぬこのまちぃー」ときた日にゃあコーフンしましたぜ!
林亭は、何と言ってもお二人のハモリが気持ちよすぎます。さて、次の歌も投票するですよ。

♪風
この曲のコーラスにしびれる。
50年もやってるのに、溢れる瑞々しさ!あなた方の音楽に出会って幸せです。

♪あ・り・が・と・うの歌
人の心に、真っ直ぐ届く、温かい癒しの曲だから。色々なシーンで使える。皆に、歌を通して、ありがとう!が言える、便利な曲。

♪あ・り・が・と・うの歌/この街で/せんそうしない/ブラザー軒
4月29日楽しみにしてます。

♪せんそうしない
難波のソフィアさんで、頂いた。「生かせいのち」で初めて知りました!名曲です^_^。
順平さん!こんばんわです^_^。順平さんが歌を歌っていると思っていませんでした(^◇^;)。ごめんなさい。でもこのアルバムを頂いて順平さんの歌に惚れてるオヤジです。これからも頑張ってくださいね!

♪あ・り・が・と・うの歌/せんそうしない/ブラザー軒
楽になります。

♪あ・り・が・と・うの歌/この素晴らしき世界/せんそうしない/わたしが一番きれいだったとき/黄昏のビギン/主よ人の望みの喜びよ/世界は日の出を待っている/値上げ/風の歌を聞こう
今すぐにでも聴きたい。
ききにいきたいです。

♪あ・り・が・と・うの歌
いっぱい素敵な歌なんですが、林亭らしい曲かなぁ?

♪さるまたの唄
笑えるけど、物悲しい。哀愁を感じる。

♪あ・り・が・と・うの歌
癒されます。
これからもずっと頑張って下さいね。応援してます。

♪あ・り・が・と・うの歌/せんそうしない/ブラザー軒/黄昏のビギン
林亭の音楽は4/29のライブが初めてなので、知っている曲を選ばせていただきました。
4/29はとても楽しみにしています。どうぞ宜しくお願いします。

 

こうして皆さんから寄せられたコメントを読ませていただいていると、なるほどなあと思ったり、へえそうだったんだと驚いたりしながら、嬉しくなって自然と力が湧いてくるのを感じます。
これからという方は、お楽しみになりながら、ぜひ投票にご参加ください。
締め切りまではまだまだお時間があります。よろしくお願いします。

「林亭 好きな歌投票所」は、こちらから。

そして次の経過報告もお楽しみに。

 

 

 


林亭 好きな歌 投票所

今年は「林亭 結成50周年」です。

2018クリスマス・イヴイヴ・コンサートにおいてもご案内しましたように、「林亭結成50周年」を記念し、皆さんから「好きな林亭の歌の投票」をいただくページを開設しました。

題して「林亭 好きな歌 投票所」。

1.
CD、レコード収録曲のほか、ライヴで演奏した歌をリストアップしました。
お好きな歌を選択してください。

投票は、次のどちらでも結構です。
・1曲を投票します。お好きな理由の記入欄にご記入いただきます。
・何曲かまとめて投票します。お好きな理由の記入欄にご記入いただきます。

投票サイトの最下行の送信ボタンを押しますと、投票が完了します。

お好きな理由のご記入が無くとも投票できますが、林亭のふたりはコメントをお聞かせいただくと、とても喜びます。

なお複数回の投票が可能です。ただし「同じ歌に繰り返し投票する」のはご遠慮ください。

2.
自由なコメントの記入欄もご用意しました。
「こんな風にして林亭を知った」「林亭のここが好き」「私の林亭ファン歴」「林亭にやって欲しいこんなライヴ」「林亭にひとこと伝えたい」など、色々とお聞かせください。
自由記入欄のコメントのみの送信はできません。お好きな歌の投票と併せてご送稿ください。
林亭のふたりはコメントをお聞かせいただくと、とても喜びます。

3.
どなたが投票されたのか、どなたがコメントをお書きになったのか、林亭のふたりにはわかりません。

4.
投票結果は順位をつけ、月に一度程度ずつ、林亭オフィシャルサイト、Facebook林亭ページにてご報告する予定としています。
また頂戴したコメントも掲載させていただきたいと考えています。その際にはもちろん匿名にてお取り扱いとなります。掲載に際して、構成や編集をさせていだたくかもしれません。あらかじめご了承ください。

5.
投票/コメントの締め切りは、本年のクリスマス・コンサート@南南西の直前を予定しています。締め切り日については、また改めてご案内いたします。

「林亭 好きな歌 投票所」は、こちらから。

投票結果や、お寄せいただいたコメントをご一緒に拝見しながら、林亭結成50周年を皆さんとご一緒に楽しみたいと思います。

どうぞよろしくお願いします。


曽我部恵一さんと林亭「夜だから」

「レコード・コレクターズ」誌で好評連載中の「レコード・コレクター紳士録」が単行本になりました。
熱心な音楽愛好家、レコードの蒐集家の方々に、長年にわたって大鷹俊一さんがインタビューされている連載記事がまとめられました。
今回が2回目の単行本化ですが、初回も、今回も表紙は大江田の渋谷の仕事場、ハイファイ・レコード・ストアの店内で撮影されました。表紙のどこかに、著者の大鷹俊一さんも写っておられます。

 

 

同書の冒頭グラビア・ページでは、曽我部恵一さんの近況が報告されています。曽我部さんがが手にお持ちのレコードは、林亭が1973年に自主制作で発表したファースト・アルバム「夜だから」です。
曽我部恵一さんは、「最近ようやく手に入った、ずーっと欲しかったレコードです」とコメントして下さっています。思いがけないところで、思いがけない方からのコメントに出会い、驚きつつ、とても嬉しい気持ちになりました。

 


2018クリスマス・イヴイヴ・コンサート

12月23日の日曜日、林亭2018クリスマス・イヴイヴ・コンサートを、今年もスタジオ南南西で開催しました。全国各地からお越しいただいた皆さんと共に、盛会に終えることができました。終演後の持ち込み歓迎ポットラック・パーティも楽しく過ごすことができ、またお越しいただいたミュージシャンの方に、ステージに上がっていただき、演奏していただきました。

皆さんからお借りした写真を使わせていただき、当日の様子をまとめて見ました。ライヴにお越しになれなかった方には、雰囲気の一端をお感じいただき、ご来場いただいた方には、今いちど思い起こしていただければ幸いです。 

これがコンサートのフライヤーでした。

 

会場入り口にはこんな飾り付けが。
こうしてコンサートが始まりました。
壁の飾りも素敵です。

 

いつものように打ち合わせ無しのMC。つい笑ってしまって。
楽しくコンサートが終わりを迎えます。
こんな花束までいただいてしまいました。
パーティーがスタート。演奏を披露してくれた”やぎたこ”のお二人。
左から河内陸夫さん、大江田、宮田隆正さん、佐久間による「また惚れるブルース」セッション。
GWANさんも「青空」を歌ってくれました。

 

やぎたこと林亭のセッションです。
最後に残った全員で記念撮影をしました。


当日のセットリストはこちらです。 

夜だから
名古屋まで12キロ
さるまたの唄
私が一番きれいだった時
神田橋
接吻

風は歌う
タンポポのお酒 with GWANさん
鉱夫の祈り
夜行列車のブルース

遠い道

名犬ロンドンのテーマ(The Littlest Hobo)
この素晴らしき世界
ダイナ
ありがとう今日も
旅の仲間
50Years, HAYASHITEI

あの娘にあいたいね
世界は日の出を待っている

また惚れるブルース by 宮田隆正、河内陸夫 & 林亭
くつが一足あったなら by やぎたこ & 林亭
I’ll Fly Away by やぎたこ
青空 by GWAN & 林亭
ほんの小さな歌 by GWAN & 林亭
生活の柄 by 佐久間順平

50Years, HAYASHITEI

 

セットリストの最後の方は、間違えてしまっているかもしれません。記憶が曖昧になってしまって。ご指摘をいただけると助かります。

なおコンサート中にもご案内しましたが、来年の林亭結成50周年を前にして、「好き好き大好き林亭(仮称)」と題して、皆さんから「林亭の好きな曲の投票」や、「聞いたことがあるあの曲をもう一度やって欲しい」「林亭にやって欲しいあの曲」「ワタシはこんな風にして林亭を知った」「林亭のここが好き」「ワタシの林亭ファン歴」「林亭にやって欲しいこんなライヴ」「林亭にひとこと伝えたい」など、皆さんのコメントを聞かせていただくページの開設を予定しています。 
その際には、ぜひご協力ください。
よろしくお願いいたします。


こんな写真も出て来ました。

ファースト・アルバム「夜だから」のジャケット候補写真が出て来ました。

「夜だから」のジャケット候補写真の一枚でした。撮影は1973年、場所は神田神保町の喫茶店”さぼうる”の前、カメラマンは広瀬 壮太郎クン。林亭20歳の時の写真です。

喫茶店”さぼうる”は、アルバム「夜だから」のジャケット写真を撮影した場所です。地下のスペースだったと記憶します。開店から60年余を経て、いまも健在。最近でも週末には行列も出来る有名店のようです。


こんな写真が、また出てきました。

こんな写真が、また出てきました。

たぶん高校時代か、大学入学当初のライヴの模様です。佐久間クンが下駄を履いています。大江田がKASUGAのバンジョーを弾いています。初めて買ったバンジョーでした。


小室等の新 音楽夜話「林亭」出演告知VTRです。

毎回「小室等の新 音楽夜話」の予告VTRが放送されています。
林亭がゲスト出演する回の番宣VTRはこちらです。それにしても小室さんの巧みでウィットに富んだアナウンスに驚かされ、なによりありがたいなあと感謝しました。
下記のリンクをクリックしていただければ、ご覧になれます。よろしくお願いします。
https://www.youtube.com/watch?v=ZRKAnd98z9M


林亭がゲスト出演した「小室等の新音楽夜話」の放送日が決定しました。

林亭が出演したTOKYO MXテレビの番組「小室等の新音楽夜話」の放送日時が決定しました。

・放送日時
4月15日(土)7:30〜 TOKYO MX1
放送はエムキャスによりスマートフォン、PCなどを利用して全国での視聴が可能です。
詳しくは↓
WEB版ページ http://mcas.jp/
アプリ版案内ページ http://mcas.jp/app/
MXテレビ放送圏外の方は、4月15日(土)7:30からエムキャスにてご覧になれます。なおエムキャスでの視聴は、放送時間中に限ります。

4月17日(月)23:30〜 TOKYO MX2 ※再放送
こちらの再放送では、エムキャスでの視聴は出来ません。

どうぞ皆様、お楽しみに。


こんな写真が出てきました。

古い写真が出てきました。

「夜だから」のジャケット候補写真の一枚でした。撮影は1973年、場所はお茶ノ水橋、カメラマンは広瀬 壮太郎クン。
林亭20歳の時の写真です。

春一番のステージ写真です。
写真左から、細谷一郎クン、林亭の大江田信、高田渡さん、小林政広クン、林亭の佐久間順平、そしていとうたかおさんです。
おそらく1975年、「夜だから」発表の翌々年の事だったように思います。


テレビ番組「小室等の新音楽夜話」収録

先日、テレビ番組「小室等の新音楽夜話」の収録にお招きいただきました。
小室さんの暖かくて心のこもった司会の素晴らしさに助けていただき、楽しくなごやかにトークとライヴの収録を終えました。
番組は、本放送、再放送と二回にわたってオンエアされます。本放送の際にはTOKYO MXテレビのインターネット放送により、全国でご覧いただけます。
たぶん、林亭にとって唯一のテレビ出演となるはず。放送日が決まりましたら、こちらでまたご報告します。